キャッシュレス

【Go to Eatキャンペーン】使える飲食店予約サイトはどこ?

【Go to Eatキャンペーン】使える飲食店予約サイトはどこ?
「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗で、さらに5%を上乗せして合計 最大10%をいつでも還元! 10月消費税10%でもありがたすぎるのが『PayPay』です。PayPayは「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください。

↓PayPayアプリはこちらから↓

IOS版android版
Go to Eatキャンペーン
  • 飲食店予約サイト経由
  • 一人最大1,000円分
  • 期間中に飲食店を予約して来店
  • 飲食店で使えるポイントを付与
  • 登録飲食店で使えるプレミアム食事券(2割相当)
  • 食料産業局食品製造課外食産業室(03-6744-7177)
よしたけ
よしたけ

どうもキャッシュレスJAPAN編集部です。

今回の感染症の流行収束後において、甚大な影響を受けている観光業、運輸業、飲食業、イベント・エンターテイメント業などを対象とした「Go To キャンペーン」

今回は、「飲食業」を対象に期間を限定した「GoTo EATキャンペーン」を紹介していきます。

Go to Eatキャンペーンが使える飲食店予約サイトはどこ?

2020年6月7日時点では、どの飲食店予約サイトかは発表されておりません。

大手飲食店予約サイトは以下になりますので、一度チェックしておくことをおすすめします。

よしたけ
よしたけ

大手の飲食店予約サイトになります。

正確な情報が出次第、記事の修正をしますね。

一人最大1,000円分

消費者に還元される金額は『最大で1,000円分』と発表されております。

1回の食事で何割分還元されるのか気になるところですね。

『Go to トラベル』キャンペーンでは2分の1還元でしたので、1回あたりの還元率が高いとうれしいですね。

【条件】期間中に飲食店を予約して来店

還元をうけられる条件は、期間中に対象の飲食店をネットで予約した場合に限ります。

いつも行く飲食店など特に予約サイトを使うことはないと思いますが、還元を受けるために1クッション手間をかけましょう。

飲食店で使えるポイントを付与

登録飲食店で使えるプレミアム食事券(2割相当)

飲食店の経営者は予約サイトに登録がおすすめ

もしあなたが飲食店の経営者であるならば、これらの予約サイトなどに登録しておくと集客効果がアップする可能性が高いです。

まだ登録などしてない場合は、検討してみることをおすすめします。

『飲食店・居酒屋』にPayPayやLINE Payの加盟店になるべき理由【2019年版】
『飲食店・居酒屋』にキャッシュレス導入(PayPay)すべき理由を徹底解説『飲食店』の経営者必見! 2019年はキャッシュレス対応は必須 上記でもすでにピックアップしておりますが、2019年...

主要な飲食店の支払い方法まとめ

ファーストフード マクドナルド
モスバーガー
ケンタッキー
フレッシュネスバーガー
ミスタードーナツ
サーティワンアイス
吉野家
松屋
すき家
ファーストキッチン
ピザーラ
銀だこ
喫茶店 スターバックス
サンマルクカフェ
上島珈琲店
コメダ珈琲
ドトール
プロント
ファミレス ガスト
ジョナサン
デニーズ
和食 しゃぶしゃぶ温野菜
くら寿司
はま寿司
スシロー
かっぱ寿司
はなまるうどん
なか卯
丸亀製麺
和民 系列
白木屋・魚民・笑笑・千年の宴・山内農場
中華 熱烈中華食堂 日高屋
バーミヤン
ラーメン 幸楽苑
洋食 グラッチェガーデンズ
焼き肉
ステーキ
牛角
ステーキ宮
びっくりドンキー
ビッグボーイ
よしたけ
よしたけ

大手飲食店の支払い方法をまとめた記事になります。

QRコード決済が使えるお店と支払い方法まとめ【キャッシュレス】
QRコード決済が使えるお店と支払い方法まとめ【キャッシュレス】スマホ決済が使えるお店と支払い方法 ↓クリックで各店舗の支払い方法へ↓ サービス 郵便局 コンビニ セ...