AMEX

【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方

【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗で、さらに5%を上乗せして合計 最大10%をいつでも還元! 10月消費税10%でもありがたすぎるのが『PayPay』です。PayPayは「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください。

↓PayPayアプリはこちらから↓

IOS版android版
【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
カード名 American Express:アメリカン・エキスプレス
年会費 アメリカン・エキスプレス®・カード:13,200円(税込)
アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード:31,900円(税込)
ポイント・還元率 1%
主な提携ポイント ANAマイル
電子マネー 楽天Edy
旅行保険の最高補償額 海外1億円/国内5000万円
資格年齢 20歳以上
公式サイト https://www.americanexpress.com/japan/

どうもキャッシュレスJAPAN編集部です。

『アメリカン・エキスプレス』のクレジットカードを作りたいけど、カードの色で悩む!

という方も多いと思います。ここでは、

  • アメックスグリーン
  • アメックスゴールド

どちらを選ぶべきか、比較ポイントを徹底的に紹介していきます。

【ポイント①】デザインの違い

【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方

デザインは、ご覧のとおりです。

ゴールドカードのデザインがかっこいいのはもちろんですが、

グリーンのデザインも「AMEX」ならでは!という感じで個人的には好きなカードデザインです。

デザインのみでカードを選ぶ方は少ないと思いますが、ステータス性の高さで知られる『AMEX』は数あるクレジットカードの中でもかっこいいデザインをしておりますので、お会計で提示するのも楽しいですよね。

【ポイント②】年会費の違い

ゴールドカード 【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
年会費:29000円(税別)
家族カード:1枚無料
グリーンカード 【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
年会費:12000円(税別)
家族カード:6000円(税別)

アメックスのカードは、基本年会費がかかります。

年会費の違いは上記の通りです。

グリーンカードが「12000円(税別)」アメックス・ゴールドカードは、その倍以上の「29000円(税別)」の年会費がかかります。

アメックス・グリーンカードは、他社のゴールドカードと同等のステータスといえるでしょう。

「アメックス ゴールドカード」「家族カードが1枚無料」になるのがポイントです。

  • ゴールドカードの特典を使いこなせるのか
  • 家族カードも発行するのか

など含めて、年会費の検討をしてみるとよいでしょう。

アメックス・ゴールドカードは、特典をフルに活用すると年会費分は余裕で元を取ることができます。

よしたけ
よしたけ

ゴールドカードの魅力は以下の記事で徹底的に紹介しております。

【超リッチ!】アメックス・ゴールドカードで年会費以上に得をする方法
【リッチ体験!】アメックス・ゴールドカードで年会費以上に得をする方法いつかは持ちたいゴールドカード! その中で最高峰がアメックス・ゴールドカード カード名 アメリカン・エキスプレス®...

【ポイント③】共通する特典をまとめてみた

共通の特典
  • 国内・海外の旅行保険がついてくる
  • 国内の空港ラウンジを無料で使える
  • 手荷物無料の宅配サービス
  • 空港クロークサービス
  • エアポート送迎サービス(都心部限定)
  • USJ・新国立劇場で会員イベント

ここで「ゴールドカード」と「グリーンカード」に共通する特典を確認しておきます。

アメックスは海外旅行に特化した特典が多いです。

国内の空港ラウンジを活用できるのは、グリーンカードも共通してますね。

各、空港ラウンジの様子をチェックしたい方は以下の記事にまとめてあります。

【動画でわかりやすい】『アメックスカード』で使える空港ラウンジ29か所まとめ
【動画でわかりやすい】『アメックスカード』で使える空港ラウンジ29か所まとめ 『アメリカン・エキスプレス』とは? カード名 American Express:アメリカン・エキスプレス...

【ポイント④】ゴールドカードだけの特典をチェック

ゴールドカードの特典
  • 海外旅行保険の保証金額の違い
  • プライオリティパスで海外の空港ラウンジを使える
  • 海外での日本語サポートサービス
  • ゴールドダイニング
  • 京都観光ラウンジ
  • ワインイベント・ゴルフ優待など
よしたけ
よしたけ

では次にアメックス・ゴールドカードだけの特典をピックアップしてみました。

ずらっと上記の通りですが、それぞれ解説していきます。

【ポイント⑤】海外旅行保険の保証の違い

ゴールドカード 【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
傷害・疾病治療費:300万円まで
携行品の損害:50万円まで
航空便遅延費用補償:2万円まで
グリーンカード 【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
傷害・疾病治療費:100万円まで
携行品の損害:30万円まで
航空便遅延費用補償:なし

海外旅行時における補償内容も異なります。

金額は上記の通りです。

海外旅行中でも手厚い補償を考えるとよい比較材料になると思います。

【ポイント⑥】海外の空港ラウンジを使えるプライオリティパス

まずはゴールドカードの特典として、海外での空港ラウンジを使える「プライオリティパス」の特典があります。

このサービスは年に2回まで活用することができます。

海外への出張が多い方におすすめです。

もちろん、グリーンカードの場合も別途料金を支払うことによって海外の空港ラウンジを活用することができます。

【ポイント⑦】海外での日本語サポートサービスの違い

ゴールドカードの場合

【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方

オーバーシーズ・アシスト

海外の旅行先からでも、日本語で電話できるサービス。
レストランの予約・海外旅行傷害保険・医療機関の紹介など緊急時の支援まで、ほとんどの国で、24時間通話料無料のサービスになります。

 

後述する『グローバル・ホットライン』との大きな違いは、「メディカルサービス」「リーガルアシストサービス」にも対応してくれていることです。

海外旅行中に病気にかかってしまい、病院などで困るコミュニケーションなどもサポートしてくれるサービスです。

これはいざという時に本当に助かるサービスですね。

グリーンカードの場合

【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方

グローバル・ホットライン

海外の旅行先からでも、日本語で電話できるサービス。
レストランの予約・海外旅行傷害保険・医療機関の紹介など緊急時の支援まで、ほとんどの国で、24時間通話料無料のサービスになります。

よしたけ
よしたけ

よほどの緊急時でない限り「グローバル・ホットライン」のサービスだけで十分に対応可能です。

病気やトラブル時に強いのは、ゴールドカード以上の「オーバーシーズ・アシスト」があると安心。

それぞれの電話番号一覧

国名 オーバーシーズ・アシスト グローバル・ホットライン
アメリカ合衆国
(ハワイ・アラスカを含む)
1-800-866-8630 1-800-766-0106
カナダ 1-800-866-8630 1-800-766-0106
中南米・カリブ諸島 1-804-673-1669 1-804-673-1670
フランス 0800-90-86-29 0800-90-83-91
ドイツ 0800-181-0740 0800-181-0778
イギリス 0800-824-482 0800-866-668
スペイン 900-99-4446 900-99-4447
イタリア 800-871-972 800-871-981
スイス 0800-55-47-02 0800-55-47-03
上記以外のヨーロッパ
旧ソ連邦・アフリカ・中近東
44-20-8840-6462
イギリスセンター
44-20-8840-6461
イギリスセンター
韓国 00798-651-7031 00798-651-7032
台湾 00801-65-1168 00801-65-1169
香港 800-96-3012 800-96-3013
シンガポール 1800-535-1561 1800-535-2209
オーストラリア 1800-553-154 1800-553-155
ニュージーランド 0800-44-9347 0800-44-9348
上記以外のアジア・オセアニア 65-6535-1561
(シンガポールセンター)
65-6535-2209
(シンガポールセンター)
よしたけ
よしたけ

それぞれのサービスの電話番号を記載しておきます。

電話番号は異なりますので、ご利用の際はご注意ください。

ゴールド・ダイニング

国内外にある約200店舗のレストランで、所定のコース料理を2名以上で予約すると、1名分の料金が無料になるサービスです。

これはしっかり活用するとかなりお得なサービスです。

お店にもよりますが、1名分のコース料金は1万円以上になる場合がほとんどだからです。

定期的にリッチな場所で食事をする機会がある方は、「ゴールド・ダイニング」のサービスだけで年会費の元を取ることができてしまいます。

逆に外食をする機会があまりない方も「ゴールドカード」加入をきっかけに年に1回2回プチ贅沢の機会を作るいいチャンスになると思います。

家族などの記念日や接待などに活用すると間違いなく喜ばれることでしょう。

【まとめ】結局どちらのカードがおすすめなのか?

共通の特典
  • 国内・海外の旅行保険がついてくる
  • 国内の空港ラウンジを無料で使える
  • 手荷物無料の宅配サービス
  • 空港クロークサービス
  • エアポート送迎サービス(都心部限定)
  • USJ・新国立劇場で会員イベント
よしたけ
よしたけ

というわけで、最後にどちらのカードがおすすめになるのかまとめてみます。

共通しているのは、空港ラウンジをはじめとした旅行に特化した特典が多いことです。

グリーンカードがおすすめな場合

【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
  • 年会費を安くしたい方
  • ゴールドの特典を享受するできるほど海外に行かない方
  • プライオリティパス(海外空港ラウンジ)がいらない方

アメックス・グリーンカードは、アメックスカードのデビューにおすすめですね。

ゴールドカードがおすすめな場合

【もう迷わない】アメックスグリーンとゴールドカードの選び方
  • 海外によく行く方
  • 海外の空港ラウンジを年に2回以上使う方
  • 海外での補償サービスが手厚くしたい方
  • リッチな食事をお得に楽しみたい方
  • アメックス独自の招待イベントに参加したい方
よしたけ
よしたけ

やはりアメックス・ゴールドカードは、海外旅行に手厚いサービスといえるでしょう。

また「ゴールド・ダイニング」など各種特典もチェックしてみて、しっかり満喫したい方におすすめです。

ライフスタイルにあったカード選びを

よしたけ
よしたけ

ざっくりこんな違いでアメックスのカード選びの参考にしていただければと思います。

グリーン・ゴールドともに共通しているのは、ステータス性の高さです。

ぜひライフスタイルにあったアメックスカードを選んで、豊かになりましょう!

消費税10%でも損しないお得なスマホ決済・クレジットカードテクニック
消費税10%でも損しないお得なスマホ決済・クレジットカードテクニック 日本人の平均年収が下がる中、非常に苦しいですよね。 今回は、そんな消費税が増税する中でも、お得な買い物テクニックを紹介しま...