キャッシュレス

スマホ決済『pring(プリン)』のメリット・デメリットを紹介するよ!

スマホ決済『pring(プリン)』のメリット・デメリットを紹介するよ!
「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗で、さらに5%を上乗せして合計 最大10%をいつでも還元! 10月消費税10%でもありがたすぎるのが『PayPay』です。PayPayは「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください。

↓PayPayアプリはこちらから↓

IOS版android版
よしたけ
よしたけ

今回はスマホ決済アプリ『pring(プリン)』の紹介です。

おすすめポイントや今後期待したいところについて紹介していきます。

pring(プリン)とは??

【2019年3月最新】多すぎ!「〇〇Pay」を全種類まとめてみた【QRコード決済】プリン
運営元 pring
サービス開始 2018年3月
利用者数 非公開
還元率 なし
決済方法 銀行口座からオートチャージ
支払い限度 1回100万円まで
個人間の支払い 送金や送金依頼可能
公式サイト https://www.pring.jp/

プリンはお金コミュニケーションアプリ

相手にスマホでメッセージを送るような感覚で、
簡単にお金のやりとりができるアプリです。
もちろんお店で会計するときも、スマホをかざすだけでサッと便利。

引用:pring公式サイトより

プリンは、送金する時にただお金を送るだけでなくアプリのチャットを使って、メッセージを加えることができます。

家族や友人、職場などにおけるお金のやり取りを日常化し、コミュニケーションのツールとすることが狙いになっております。

ただ現金を渡すだけでなく、一言添えるだけでも相手は気持ちよくお金を受け取ることができます。

これをお金コミュニケーションと呼びます。

お金を貯めるからお金を回すという発想に切り替わる時代かもしれませんね。

プリンを使った感想

よしたけ
よしたけ

実店舗で使えるお店はまだ少ないので、その他主要なスマホ決済に比べると弱い感じです。

今のところ使い勝手としては、とにかく友人間のお金のやりとりや送金に便利なサービスだと思いました。

きんえもん
きんえもん

では次にプリンのメリットやデメリットをもう少し解説していくぞ!

【メリット】プリンのここが凄すぎる!!

プリンの特徴①|手数料がなんでも無料

スマホ決済アプリ『pring(プリン)』のメリット・デメリットを紹介
  • お金の送金手数料も無料
  • お金の受け取りも手数料も無料
  • お店で払っても無料
  • 銀行から入金しても無料
  • プリンから銀行口座に戻しても無料
よしたけ
よしたけ

これ非常にありがたいシステムですね。

通常、銀行間へ送金するといちいち数百円、手数料が取られます。

かなり厄介でしたが、プリンを通じて行う場合は、手数料無料になります。

プリンの特徴②|銀行直結でお金の管理がしやすい

基本的にプリンは銀行と紐づけして利用することになります。

 

プリンの特徴②|残高を無料で引き出すことができる

先にも紹介しましたが、

銀行⇔プリンで手数料が無料

でお金のやりとりができます。

【デメリット】プリンの今後に期待したいこと

①|対応銀行がまだ少ない

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 福岡銀行
  • 西日本シティ銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 東邦銀行
  • 北九州銀行
きんえもん
きんえもん
まだ登録できる銀行は少なめです。
よしたけ
よしたけ

私自身、「三菱UFJ銀行」がメインバンクでしたので、このために「楽天銀行」を登録しました。

対応銀行が少ないとお金の送金・引き出しなど、人によってはその時点で使わなくなる可能性が高くなりますね。

②|使えるお店が少ない

  • 都内各店舗
  • リバーウォーク北九州内
  • 小倉駅周辺商店街
  • 第一交通タクシー
  • 福島県各店舗

などぱっとイメージしにくく、局所的なお店でしかまだ使うことができません。

支払いができるお店が増えれば、もっと利用する方は増えそうですね。

pring(プリン)はどんな人におすすめ?

おすすめな使い道
  • 子供にお小遣いを渡す
  • 友達同士で食事した際の割り勘
  • 給料の支払い
  • 交通費の清算
  • 家計簿の計算
よしたけ
よしたけ
友人間や家族間など親しい人へのお金の受け取り、受け渡しに非常に便利です。

【業務用プリン】給料の支払いから交通費の清算まで

スマホ決済アプリ『pring(プリン)』のメリット・デメリットを紹介
よしたけ
よしたけ
個人的に一番食いついたのがこれです!

「業務用プリン」もあるので、ここから従業員などに給料を支払うことができたり、お金を受け取ることができることです。

銀行間でのお金の送金は手数料が本当に厄介です。

正直、なんで大して利息もつかないので、お金を送るのに数百円も取られるんだと怒りを覚えます。

自営業や会社経営をしていると、スタッフへのお金の支払いは定期的になります。

プリンを使うことで受け取りも送金も手数料無料であれば、何も言うことはありません。

これ本当に新しいスタンダードになってくれるとありがたいですね。

きんえもん
きんえもん

今ある『◯◯ペイ』は以下の記事にまとめてるぞ!

【2019年3月最新】多すぎ!「〇〇Pay」を全種類まとめてみた【QRコード決済】
【2019年最新版】多すぎ!「スマホ決済」おすすめランキング【QRコード決済】 そもそも「QRコード決済」とは? 事前にアプリをインストールして、利用できる店舗でアプリの「QRコード」を掲示する...