中国決済

なぜ中国ではここまでキャッシュレス決済が進んだのか?4つの理由で解説するよ!

【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介) PayPayの新規加盟店になることで「最大1万円もらえる!」キャンペーンを実施しております。PayPayは「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。1万円還元の上限など詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください。 PayPay公式ページ
きんえもん
きんえもん
ここでは、中国のキャッシュレス経済事情について紹介していくぞ!

中国はキャッシュレス社会

なぜ中国ではここまでキャッシュレス決済が進んだのか
  1. 現金払いはかなり嫌がられる
  2. 屋台でもキャッシュレス決済
  3. スマホで家計を管理
よしたけ
よしたけ

中国では、すでにキャッシュレス決済が進んでおり、出店などで果物ひとつ購入するにも現金を使う機会がなくなりました。

ではなぜ中国でここまでキャッシュレス社会が進んだのか紹介していきます。

【スマホ決済普及の理由①】中国政府主導で「銀聯カード」が広まった

【スマホ決済普及の背景①】中国政府主導で「銀聯カード」が広まった
よしたけ
よしたけ

まず中国が現金文化からキャッシュレス文化に移行した流れとして、

「銀聯(ぎんれん)カード」

の存在が大きいです。

銀聯カードは中国政府が主体となって普及されたデビットカードになり、世界の総発行数は50億枚になります。

そして中国国内では、シェア率を9割を誇る脅威のカードです。

中国で銀聯カードが普及した背景

『銀聯カード|Union Pay』が使えるお店をジャンル別にまとめてみた
名前 銀聯(ぎんれん)カード|Union Pay
総発行部数 70億枚以上
引き出し制限 1日:1万元(約17万円)1月:10万元(約170万円)

そして中国が銀聯カードを普及させた背景として、それまで広い中国、銀行などの決済システムが省ごとでバラバラになっていたため、送金などでトラブルが絶えなかったのです。

その問題を解決すべく2002年に「中国人民銀行」が中心になって金融機関連合組織「銀聯」が設立されました。

そこから時間をかけ、中国では現金を使うよりカード決済、つまりキャッシュレス文化が根付いてきたのです。

今では、中国初の国際カードとなり、総発行数70億枚以上になりました。

『銀聯カード|Union Pay』が使えるお店をジャンル別にまとめてみた
『銀聯カード|Union Pay』が使えるお店をジャンル別にまとめてみた【2019年5月更新】銀聯カード|Union Payとは?? 名前 銀聯(ぎんれん)カード|Union Pay 引き出し制限 ...

【スマホ決済普及の理由②】インターネットマーケット・サービスの拡大

訪日中国人対策!スマホ決済「アリペイ・WeChatペイ」の導入メリットを紹介

中国には「アリババ」「騰訊」という巨大なIT企業があります。

アリババは2004年に「タオバオ」という巨大なオンラインショップを立ち上げました。

騰訊は、中国版のLINEみたいな「WeChat」をサービスとして展開しました。

近年、スマホの普及に伴ってこれらのサービスは爆発的に成長しております。

各社は「アリペイ」「WeChatペイ」として、巨大なプラットフォームから「スマホ決済サービス」を展開しております。

現在では、中国国内のシェア率がこの2社でスマホ決済市場の9割をとっております。

中国国内のスマホ決済のシェア率

なぜ中国ではここまでキャッシュレス決済が進んだのか
よしたけ
よしたけ
巨大なネットマーケットを持つ「アリペイ」が国内シェアのほとんどを握っております。
訪日中国人対策!スマホ決済「アリペイ・WeChatペイ」の導入メリットを紹介今回は、中国のスマホ決済アプリである「アリペイ・WeChatペイ」を導入するメリットを紹介していきます。 アリペイ・WeChatペイと...

『ALIPAY』が日本で使えるお店は?

日本で『AliPay|支付宝』が使えるお店(商店)をまとめてみた
サービス名 AliPay|支付宝
URL https://www.alibaba.co.jp/

日本でもPayPayの加盟店で使えるお店が増えております。

中国人観光客を対象に仕事をする場合はPayPayの加盟店になるのもおすすめです。

日本で『AliPay|支付宝(アリペイ)』が使えるお店(商店)をまとめてみた 『AliPay|支付宝』とは? サービス名 AliPay|支付宝 URL https://www.a...

【スマホ決済普及の理由③】中国の自国通貨への不安感

【スマホ決済普及の背景③】中国の自国通貨への不安感

中国人の多くは自国通貨に対して信用していない場合が多いです。

それは偽札が多く、ATMにも偽札が高確率で紛れ込んでいるため、銀行などの金融機関はもちろん小さなお店にも偽札判別機が置いております。

日本人がよくわからずに中国で現金で買い物をすると嫌がられるのは、単純に会計が面倒なことに加え、この偽札が紛れているリスクもあるためです。

さらに中国の治安も日本ほどよくありませんので、盗難リスクもあります。

ここまでくれば、現金を使わないキャッシュレス化が確率されるのは当たり前と言えるのかもしれません。

【スマホ決済普及の理由④】そもそもスマホ決済の方が便利

【スマホ決済普及の背景④】そもそもスマホ決済の方が便利
よしたけ
よしたけ
日本でもスマホ決済が普及しつつありますが、そもそもスマホ決済そのものの利便性が非常に高いです。
  • 現金は管理が手間
  • ATMで引きおろす手間が省ける
  • スマホでお金の管理が簡単
  • お店での決済も楽々
  • 各サービス独自のポイントや還元がある

現在では、IT技術の進化によりQRコードを読み取るだけで簡単に買い物ができるようになりました。

キャッシュレス決済5つのメリットと4つのデメリットを紹介する
【スマホ決済の仕組みとは】メリット・デメリットを徹底紹介【キャッシュレス】 キャッシュレス決済って何種類あるの? そもそも「キャッシュレス決済」とは? クレジットカード 電子...

『PayPay』なら「Alipay決済」できる

今話題の「〇〇Pay」を全てまとめてみた【QRコード決済】PayPay
運営元 PayPay株式会社
基本還元率 0.5%
支払い方法 銀行口座・クレジットカード
支払い限度額
  • 本人認証でクレカは1日2万円
  • PayPay残高は50万円
特徴 個人間送金や送金依頼可能
相性のいい銀行 ジャパンネット銀行
公式サイト https://www.paypay-corp.co.jp/
加盟店登録 https://paypay.ne.jp/store/

スマホ決済で一番有名な「PayPay」であれば、「Alipay」に対して決済可能です。

中国人観光客相手に、スムーズにお会計システムを導入したいならば、「PayPay」はおすすめです。

よしたけ
よしたけ

私自身も実際に、PayPayを導入してみました。

以下、加盟店になる方法を紹介しております。

ネットから簡単に申請はできますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介)
【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介)自分のお店にペイペイ決済を導入してみた 運営元 PayPay株式会社 基本還元率 0.5~3% ...

【AirPay】日本で中国人観光客でもスマホ決済できるようにするなら


運営会社 リクルート
サービス名 AirPay
公式URL https://airregi.jp/payment/
必要なもの ipad/iphone 専用リーダー
振込手数料 0円
月額固定費 0円
決済手数料 3.24%~3.74%(業界最安値)
よしたけ
よしたけ
今後、中国人などを相手にスマホ決済システムを店舗に導入したい場合は「AirPay」を入れておくことをおすすめします。
きんえもん
きんえもん

導入費や固定費がかからず、iPadと専用リーダーだけで支払い対応できるので、とても便利だぞ!

公式ページ

【加盟店申請】自分のお店にキャッシュレス決済を導入する方法
【AirPay|エアペイ】自分のお店にキャッシュレス決済を導入する方法と注意点 お店がキャッシュレス決済導入する時の注意点 お店が「QRコード決済」を導入する場合、専用の端末を用意する必要があり...

【まとめ】日本でキャッシュレス決済はどうなるか?

中国のキャッシュレス社会の普及は

  • 文化的背景
  • 国主導で銀聯カードを普及させた
  • 中国のIT企業の存在

などにより急速にキャッシュレス社会になりました。

流れを見ていると当然な流れですよね。

逆に日本でスマホ決済が広まりにい背景として、治安もよくATMの数も豊富で利便し、安全性が高いため現金主義の文化が根付いてしまったためです。

実際に使っていただければわかりますが、スマホ決済でお買い物をした方が全然楽に買い物をすることができます。

日本では、2019年消費税増税、2020年東京オリンピックを背景に急速にキャッシュレス決済の文化が広がると思われます。

よしたけ
よしたけ

知らないままでは確実に損をすることになりますので、気が付いた時から少しずつ勉強をはじめておくことをオススメします。

なぜ日本はキャッシュレス決済が進まないのか?3つの理由を紹介するよ!
これまで日本のキャッシュレス決済が遅れてきた理由とこれから爆進する理由 2020年に向けて日本政府や各企業はキャッシュレス決済をより浸透させようと様々な施策を行っております。 海外では中国・韓国...
消費税増税分を取り戻すお得なスマホ決済・クレジットカードテクニック
消費税10%でも損しないお得なスマホ決済・クレジットカードテクニック 日本人の平均年収が下がる中、非常に苦しいですよね。 今回は、そんな消費税が増税する中でも、お得な買い物テクニックを紹介しま...