PayPay

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!
「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗で、さらに5%を上乗せして合計 最大10%をいつでも還元! 10月消費税10%でもありがたすぎるのが『PayPay』です。PayPayは「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください。

↓PayPayアプリはこちらから↓

IOS版android版
キャッシュレスJAPAN「PayPay(ペイペイ)」
基本還元率 0.5%~3%
決済方法 銀行口座・クレジットカード
支払い限度 クレカは1日2万円まで
特徴 個人間送金や送金依頼可能
相性のいい銀行 ジャパンネット銀行
運営元 PayPay株式会社
公式サイト https://www.paypay-corp.co.jp/
よしたけ
よしたけ

ここでは、スマホ決済アプリ『PayPay(ペイペイ)』の解約方法を紹介します。

PayPay(ペイペイ)の解約方法

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!
PayPay(ペイペイ)の解約手順
  1. 残金の確認をする
  2. クレジットカードの連携削除
  3. スマホからアプリを削除

ただスマホ上を通じて、支払いをするだけのサービスになりますので、あなたのスマホにインストールされているPayPay(ペイペイ)内の情報をフラットに戻す作業で大丈夫です。

PayPayのアプリをそのまま残しておくリスクとしては、スマホを紛失した時に他人にPayPayアプリを使って買い物をされるということです。

そのため、PayPayを解約したい場合、上記の手続きを踏まなくても、スマホからアプリを消せばとりあえず考えられるリスクは避けられると言えます。

しかし、それでは安心できないという方は、PayPayの中で入力した

  • クレジットカード
  • Yahoo!ID

両方の連携を解除しておけば問題ないです。

【重要】PayPay残金がないか確認!

PayPayを使わないからといって、PayPay残金が残ったままアプリを消してしまうともったいないです。

PayPay自体、キャンペーンが豊富で還元率も高いため、何回か使っただけでも結構ポイントが貯まっているケースがあります。

それはほとんど現金と変わりません。

PayPay(ペイペイ)が使えるお店は2019年現在、たくさんありますので、まとまった金額がある場合は、しっかり使ってしまいましょう。

使えるお店は、以下の記事にまとめてあります。

PayPay(ぺいぺい)が使用できるお店を種類ごとにまとめてみた
PayPay(ペイペイ)が使えるお店を23ジャンルに分けて紹介【2019年11月更新】 基本還元率 0.5%~3% 決済方法 銀行口座・クレジットカード 支払い限度 クレカは1日2万...
【PayPay+ヤフオク!】ペイペイが使えるネットショップまとめ【売上金が使える】 運営元 PayPay株式会社 基本還元率 0.5% 支払い方法 銀行口座・クレジットカード ...

【手順①】クレジットカードの連携を解除

アカウントを選択

 

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

まずは画面からアカウントを選択しましょう!

「お支払い方法の管理」を選択

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

連携しているクレカの右上を選択

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

ここがちょっとわかりにくいですが、出てくるクレジットカードの右上に小さなごみ箱があります。

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

ここをタップするとそのクレジットカードの連携を解除することができます。

【手順②】PayPayを解約する

アカウントを選択

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

「その他」を選択する

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

アカウントの画面下『その他』を選択しましょう!

「アカウントの解約」を選択

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

その他の項目に「アカウントの解約」がありますので、選択しましょう。

【保存版】PayPay(ペイペイ)を解約したい場合、ここまですれば安心!

ここから「解約手続きに進む」でオッケーです。

先にも述べましたが、解約するとPayPay残高、登録情報が削除されてしまうため、注意が必要です。

消費税増税分を取り戻すお得なスマホ決済・クレジットカードテクニック
消費税10%でも損しないお得なスマホ決済・クレジットカードテクニック 日本人の平均年収が下がる中、非常に苦しいですよね。 今回は、そんな消費税が増税する中でも、お得な買い物テクニックを紹介しま...