PayPay

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)で消費税10%が消える『裏技』を紹介

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)で消費税10%が消える『裏技』を紹介
【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介) PayPayの新規加盟店になることで「最大1万円もらえる!」キャンペーンを実施しております。PayPayは「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。1万円還元の上限など詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください。 PayPay公式ページ

2019年10月より消費税が10%だ!

でもPayPayを使うと消費税が消える!?

よしたけ
よしたけ

どうもキャッシュレスJAPAN編集部です。

2019年10月より消費税が10%に増税されてしまいますよね。

非常に苦しい限りですが、スマホ決済アプリ『PayPay』で消費税10%分がほぼ無くなってしまう裏技があります。(厳密にいうと裏技でもなく、当たり前のことです。)

【結論】PayPayの4%還元+消費者還元事業5%

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技
  • PayPay:3%還元
  • Yahoo! JAPANカード:1%還元
  • 消費者還元事業:5%還元

合計:9%の還元になる。

しかも『税込み』の会計に対しての9%還元です。

よしたけ
よしたけ

話の結論から話していきますと、上記の通りです。

PayPay(ペイペイ)の基本還元率3%に加え、登録するクレジットカードをYahoo! JAPANカードにすること。

さらに2019年10月に開始される『消費者還元事業』による『5%還元』を組み合わせることで合計9%の還元になります。

これ、消費税増税分は元より消費税そのものがほぼなくなったといえる還元率になります。

【消費者還元事業】キャッシュレスで5%還元

よしたけ
よしたけ

上記動画はキャッシュレス推進フェアの講演を収録したものです。

一度でも話を聞いておくと、その概要を掴めます。

実施期間:2019年10月~2020年6月(9カ月)

支援内容

一般の中小。小規模事業者について

  1. 消費者還元5%
  2. 加盟店手数料率:約2%以下
  3. 中小企業の負担ゼロで端末を導入

フランチャイズ等の場合は消費者還元2%

今知るべき『キャッシュレス・消費者還元事業』とは?メリットを徹底解説
今知るべき『キャッシュレス・消費者還元事業』とは?メリットを徹底解説 キャッシュレス・消費者還元事業の制度概要 https://www.youtube.com/watch?v=GWIPA-7d0hk&...

そもそも『PayPay』とは?

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技
運営元 PayPay株式会社
基本還元率 0.5~3%
支払い方法 銀行口座・クレジットカード
支払い限度額
  • 本人認証でクレカは1日2万円
  • PayPay残高は50万円
特徴 個人間送金や送金依頼可能
相性のいい銀行 ジャパンネット銀行
公式サイト https://www.paypay-corp.co.jp/
加盟店登録 https://paypay.ne.jp/store/

IOS版android版

ソフトバンクとYahoo!の共同出資により、できたスマホ決済サービスがPayPayになります。

スマホ決済の中では後発組ながら、2018年12月の100億円あげちゃうキャンペーンにより、一気に知名度とユーザーを獲得し利用率は№1になりました。

PayPay(ペイペイ)を使ったことがなくても、名前を知らない人はいないのではないでしょうか?

PayPay(ペイペイ)は基本3%還元

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技
  • PayPay:3%還元
  • Yahoo! JAPANカード:1%還元
  • 消費者還元事業:5%還元

合計:9%の還元になる。

よしたけ
よしたけ

しかも『税込み』の会計に対しての9%還元です。

PayPayの基本還元率を3%にするために

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技

基本還元率3%にするには

  • 還元率3%は2019年5月8日より
  • PayPay残高:銀行からのチャージ
  • Yahoo! JAPANカード
  • Yahoo!マネー

など条件があります。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【2019年5月版】ペイペイで常に3%還元するための条件と注意点【PayPay】
【2019年6月版】ペイペイで常に3%還元するための条件と注意点【PayPay】 今回は知名度№1のスマホ決済『PayPay(ペイペイ)』が2019年5月より実施する新キャンペーンを紹介していきます。 キ...

【例】1万円の買い物をした場合、PayPayならどうなる?

消費税8%
増税前
消費税10%
増税後
買い物金額 10,000円 10,000円
消費税 800円 1000円
税込み 10,800円 11,000円
ポイント還元率 4% 9%
ポイント還元額 432円 990円
実質金額 10,368円 10,010円

実際に1万円の買い物を消費税増税前と増税後では、支払い金額に差が出ます。

なんと消費税増税後の方がお得に買い物ができるのです。

というか10010円と元の金額10000円だと実質的に消費税が0%に近くなります。

現金で買い物をすることは大損である

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)で消費税10%が消える『裏技』を紹介

ちなみに現金で買い物をするということは

PayPayの還元4%の恩恵も、消費者還元事業の恩恵も受けれらません。

つまりストレートに11000円の買い物をすることになります。

PayPayをフル活用することで約1割も日常の買い物がお得になるのです。

お店の経営者はすぐに対応をすべし!

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技

上記のことからも、あなたがお店の経営者なら今すぐにPayPayなどのキャッシュレス対応にすべきなのです。

きんえもん
きんえもん

キャッシュレス?

なんかよくわからないけど、うちは面倒だから現金のみだよ!

なんてことを言っていては、間違いなく売り上げが落ちます。

今後、多くの消費者はPayPayをはじめとしたお得なスマホ決済を活用して買い物をするようになります。

今回の基本還元率が9%でなくとも、ただでさえ各スマホ決済会社はキャンペーンが熾烈な状況です。

各社のキャンペーンが凄い!

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技
  • PayPay:100憶円あげちゃうキャンペーン
  • LINE Pay:ペイ得祭り(20%還元)・300憶円あげちゃうキャンペーン
  • メルペイ:日本全国まるっと半額キャンペーン

すでにCMなどでも見かけますが、基本還元率うんぬんを差し置いてもスマホ決済はお得です。

キャンペーンでも20%還元は当たり前で、最大で50%還元なんてすさまじい還元率もあります。

また登録するだけで500円分のポイントがもらえることはほとんど当たり前の状態です。

各社、ユーザーの囲い込みに必死になっており、生き残りに必死です。

これだけ過激なキャンペーンを実施してくれており、しかも20%還元分はPayPayなどが負担してくれるわけです。

よしたけ
よしたけ

現にPayPayも毎月特定の業種で20%還元のワクワクPayPayを実施中です。

【ワクワクペイペイ】第1弾は薬局・ドラッグストアで20%還元【2019年6月】
【ワクワクペイペイ】第3弾はランチ・コンビニで10%還元で超お得【2019年8月】 基本還元率 0.5%~3% 決済方法 銀行口座・クレジットカード 支払い限度 クレカは1日2万...

PayPayの加盟店になっても費用0円でリスク0

  • 初期費用:0円
  • 決済手数料:0円
  • 入会金:0円

でスマホ決済を導入することができます。

よしたけ
よしたけ

正直、ほぼノーリスクでPayPayを導入することができます。

ソフトバンクやヤフーなども2020年までは赤字覚悟で顧客の囲い込みをしていると思います。

PayPay加盟店になって最大1万円もらえる

【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介) 【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介)

PayPayの新規加盟店になることで「最大1万円もらえる!」キャンペーンを実施しております。

PayPayは「入会金・決済手数料・月間費用0円」と、ノーリスクで今話題のスマホ決済対応にできます。1万円還元の上限など詳しくはPayPay公式サイトをご覧ください。

PayPay公式ページ

スマホ決済PayPayで三方よし!

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技
  1. お店側:PayPayが使えることを集客に活かす
  2. お客様:お得に買い物やサービスが受けられる
  3. PayPay:還元分を負担するがユーザー獲得できる

の3者が得をすることになります。

PayPayが使えるお店は非常に多い

PayPayが使えるお店の業種
  1. 「ネットショップ」で使える
  2. 「コンビニ」で使える
  3. 「アパレルショップ」で使える
  4. 「家電量販店」で使える
  5. 「本屋・書店」で使える
  6. 「居酒屋・飲食店」で使える
  7. 「ドラッグストア」で使える
  8. 「百貨店」で使える
  9. 「交通機関」で使える
  10. 「コンタクト・眼鏡屋」で使える
  11. 「カラオケ」で使える
  12. 「スーパー・ディスカウントストア」で使える
  13. 「クリーニング」で使える
  14. 「アウトドア・釣り・自転車」で使える
  15. 「エンタメ施設」で使える
  16. 「引っ越し・賃貸」で使える
  17. 「カー用品・バイク用品」で使える
  18. 「楽器屋」で使える
  19. 「ホテル・旅行」で使える
よしたけ
よしたけ

今では、PayPayはいろんなお店で使うことができます。

数多くの業種や店舗、商店街単位で使える地域も増えております。

PayPay(ぺいぺい)が使用できるお店を種類ごとにまとめてみた
PayPay(ペイペイ)が使えるお店を20ジャンルに分けて紹介【2019年8月更新】 基本還元率 0.5%~3% 決済方法 銀行口座・クレジットカード 支払い限度 クレカは1日2万...

【商売人の鉄則】お客様に損をさせてはいけない!

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)で消費税10%が消える『裏技』を紹介

スマホ決済に対応するか否かは、自分のお店の売り上げを落とさないことは大切ですが、

そもそもお客様に損をさせてはいけません。

いつも来てくれている常連のお客様に損をして買い物をしてもらうことが、商売人として正しい判断なのか?

少し手間をかけて、PayPayなどのキャッシュレス決済を導入することでお店の売り上げにもお客様のお得のためにも大切なことなのです。

キャッシュレス決済を軸にした新規顧客の獲得方法

キャッシュレスで集客できる!
  • 【SEO対策】自社のホームページを作成すべし!
  • 『地方名+業種+スマホ決済』で検索上位表示を狙え!
  • 【例】美容院でPayPayやLINE Payを使えるお店を検索する
  • 【MEO対策】Googleマップに表示されるようにする
  • Googleマップでは、距離と口コミがわかる
  • Googleマイビジネスに登録
  • 【SNS活用】Facebook・Twitterからの発信
  • 一番手軽なのは自分のアカウントで情報発信すること
  • Twitterでハッシュタグ
  • 『Facebook広告』は細かくターゲットを絞って発信できる
  • 広告を出す場合は、キャンペーンに合わせるべし!
  • Facebook広告とからInstagramにも出稿できる
  • 【ローカル集客】チラシの配布
よしたけ
よしたけ

次の記事で『経営者必見!キャッシュレス決済を基軸にした新規集客システムの構築方法』というテーマでお話していきます。

ユーザー目線ではなく、自分のお店を経営している方でキャッシュレス決済を導入しようか迷っている方向けにこの記事を書いてますのでよろしくお願いいたします。

キャッシュレス決済を基軸にした小さな会社の集客システム最強の6ステップ【経営者必見】
【経営者必見】キャッシュレス決済を軸にした小さな会社の集客方法【2019年版】 こんな業種のお店の経営者におすすめ 飲食店 美容院・サロン 接骨院 ガソリンスタンド ...

『PayPay』を自分のお店に導入する方法

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技
よしたけ
よしたけ

実際に、私自身も自分のお店にPayPay決済を導入しました。

方法は簡単で、PayPay公式サイトから、申請すればオッケーです。

また以下の記事でもスマホ決済アプリ『PayPay』を自分のお店に導入した方法を紹介しております。

恥ずかしながら私自身が一度審査落ちもしているので、その辺りの過程や理由も合わせてご紹介します。

【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介)
【超簡単】自分のお店をPayPayの加盟店に登録してみた(審査落ちの対処法も紹介)自分のお店にペイペイ決済を導入してみた 運営元 PayPay株式会社 基本還元率 0.5~3% ...

まとめ

【還元率9%】PayPay(ペイペイ)を使って消費税10%が消える裏技
運営元 PayPay株式会社
基本還元率 0.5~3%
支払い方法 銀行口座・クレジットカード
支払い限度額
  • 本人認証でクレカは1日2万円
  • PayPay残高は50万円
特徴 個人間送金や送金依頼可能
相性のいい銀行 ジャパンネット銀行
公式サイト https://www.paypay-corp.co.jp/
加盟店登録 https://paypay.ne.jp/store/

IOS版android版

というわけで、PayPayがどれだけお得かを紹介させていただきました。

消費者にとっても、お店側にとっても

PayPayは今後確実にニーズが高くなるサービスですので、まずは一度自分で使ってみることをお勧めします。

【軽減税率対応レジ】おすすめのマルチ決済、比較ランキング【2019年版】
【レジ補助対象】おすすめのマルチ決済、比較ランキング【2019年版】https://youtu.be/HpphSDES-Eg なぜ今キャッシュレスに対応すべきなのか https://youtu...